今日の映画は「トータルフィアーズ」。老練な古タヌキ・スパイが良い。

作業所を休んでいるので、個人的

名作を観て、自分を鼓舞し、雑用

をサクサクこなそうと思います・・

 

映画「トータルフィアーズ」・・

個人的に興味深く観ているのは、

ロシアの老スパイ”スピネーカー”

・・(主人公ではありません)

古タヌキ過ぎて、政治の中枢から

追い出せないと揶揄されています

が・・

 

私も元職場で黒歴史(ブラックな

歴史)を知る古タヌキとして、簡

単に追い出されないはずでしたが、

あっさり追い出されてしまいまし

た(笑)。

 

元職場の現院長は改革路線で、ク

リーンな病院を目指しており、私

の存在は黒歴史でしかありません。

 

黒歴史を支えた古タヌキとして、

今後は一人勝ちしてやるしかあり

ません(?)。老兵は去るのみか

もしれませんが、老スパイは去っ

ても尚一人勝ちするのです・・と

鼓舞してます。

 

比喩として「頭がおかしくなるほ

ど仕事した」等と言いますが、私

は比喩でなく、実際に頭がおかし

くなった人です。年を経た今は、

現時点で生活に困らない程度の貯

金があるというだけで(それもい

つか尽きます)、年を取り、仕事

を失い、日々症状と闘うばかりで

す。

 

これが頭がおかしくなるほど働い

た報いか?といえば、そんな理不

尽な話はありません。そんなはず

はない・・今後一人勝ちしてこそ

報われます・・

 

今の福祉制度の温室にいる生活も

幸せといえば幸せですが、いつま

でも甘えるわけにはいきません。

 

これまで力を注いできた何でもい

い・・・実を結んでほしい・・

幸せの基準は人それぞれで、私も

これといったものは浮かびません。

スタンダードに金、地位、名誉か

もしれないし、そうでもないかも

しれない・・

 

闘え、古タヌキ!

ホントは猫なんだけどな~・・