作業所の問題利用者バイ子さん(仮名)。

作業所は作業をするところであり、将

来的には一般就労を目的としています。

 

さて、バイ子さんですが、一般就労の

見込みはなく、就労B型からA型にステ

ップアップする見込みもないと思いま

す。

 

にもかかわらず、作業所に来るのは、

もっぱら日中は自宅外で過ごさないと、

ご家族がもたない、というのが最も理

由だと思います。いわゆる介護疲れで

す。伝え聞く話では、バイ子さんのお

母さんは随分と疲弊されているようで

す。

 

本来、作業所も適切な受け入れ先では

ないと思います。福祉制度に詳しいわ

けではないのでわかりませんが、就労

訓練という原則から逸している限り、

適切ではないでしょう。

 

少なくとも、傍に迷惑をかけず、おと

なしく作業をしていてくれれば良いの

ですが、平たく言えば「かまってもら

いに来ている」ようなもので、周囲の

利用者さんや職員さんに負担をかけて

います。

 

職員さんに至っては、休日関係なく、

バイ子さんからLINEや電話を受けてお

り、対応をおろそかにすると、本人か

ら苦情が発生するため、対応せざるを

得ません。それが随分と職員さんを疲

弊させているようです。

 

個人的には、細々対応する必要はない

と思っています。苦情が出て、バイ子

さんが作業所に来なくなれば、現場の

負担は減ります。少なくともバイ子さ

ん1人で3人分の労力を職員さんにか

けていると思うので、それなら他の一

般的な利用者さんを3人増やしたほう

が合理的でしょう。

 

もちろん、そんなことは、現場の責任

者の方はわかっていると思うので、そ

れでも尚、バイ子さんを温存するのは、

何かお考えがあると思います。

 

今回、私の風邪はバイ子さんからうつ

った確証は何もありませんが、人の近

くで無遠慮に咳をするので、可能性と

してはもっとも有力です。

 

風邪は良いとしても、終始職員さんの

手を煩わせるので騒がしく、作業の集

中力を削がれます。

 

バイ子さんの原疾患については、もち

ろん知りませんが、少なくとも体の生

理的現象と病気の区別がついておらず

(お腹いっぱい食べたら眠くなる等)、

ちょっとした違和感に対し無頓着に薬

を服用しています。薬ばかり飲んでい

るので、むろん慢性的に体調が悪く、

ますます薬を飲みます。おそらくそれ

が容姿にまで影響しているような印象

で、眼球は突出し、肌は黒くくすんで

おり、一見して尋常でないような印象

を与えます。ただ、それらの改善はた

とえ可能であっても、ご家族の管理に

よるところが大きいと思うので、現状

では難しいでしょう。ご飯を一杯食べ

て「胃がもたれる」と駄々をこねれば、

ご家族としては胃薬を与えざるをえま

せん。

 

ひとまず私は利用者側なので、それほ

ど影響はありません。ただ職員さんが

疲弊しているのを見ると「なんだよ、

こいつ」と思います・・